白髪染めのにおいが残る原因と早く消す方法

query_builder 2023/05/15
23

「白髪染めをすると数日間においが気になる」という方も多いのではないでしょうか。
しっかりシャンプーをしても、独特なにおいが残ってしまいますよね。
そこで今回は、白髪染めのにおいが残る原因とにおいを早く消す方法について解説いたします。
▼白髪染めのにおいが残る原因
■薬剤に強力な成分が含まれているから
白髪染め用の薬剤には、強力な成分が含まれているものが多くあります。
それらの成分によって白髪は綺麗に染まりますが、効果が高い分においも強いのです。
■頭皮にも薬剤を塗るから
通常のヘアカラーであれば髪の毛だけに薬剤を塗りますが、白髪染めは根元までしっかり染めるため頭皮にも薬剤が付きます。
頭皮にも薬剤のにおいが付くことによって、においが残りやすくなるのです。
▼白髪染め後のにおいを早く消す方法
■エイジングケアシャンプーや炭酸シャンプーを使う
エイジングケアシャンプーは、頭皮にハリを出してくれることによって白髪染めの薬剤が落ちやすくなります。
小さな泡が頭皮の毛穴に入り込むことで薬剤をかき出してくれる、炭酸シャンプーもオススメです。
これらのシャンプーを使うことで、通常よりも早くにおいを消すことができるでしょう。
■正しい方法でシャンプーする
においが残る原因の1つとして、洗い残しが考えられます。
髪だけでなく頭皮までしっかりシャンプーし、綺麗に洗い流すのがポイントです。
ただし、強い力で洗うと頭皮トラブルの原因になるため優しくマッサージするように洗いましょう。
▼まとめ
白髪染めのにおいが残る原因は、薬剤に強力な成分が含まれているからです。
またムラなく染めるために根元からしっかり塗るので、薬剤が頭皮に付きにおいが残る原因になります。
できるだけ早くにおいを消す方法として、エイジングケアシャンプーや炭酸シャンプーを使うのがおすすめです。
洗い残しがないように、正しい方法でシャンプーをしましょう。


郡山で白髪染めと言えば【白髪染め専門店 染め屋】

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE